旅行&エンタメ需要増の波を、貴社増益の跳躍板に

By Lia Thornton

新型コロナウイルスの世界的流行により、近年これまでにない成長を見せたEコマースや遠隔医療業界。一方で、その他の多くの業界では、約15カ月もの間、休業同然の状態が続いていました。しかし、世界各地でワクチン接種率が上昇し、閉鎖規制が緩和されるにつれ、旅行やエンターテインメントにおける消費者需要が一気に増大。コロナ禍で特に大きな打撃を受けたこの2つの業界にも、いよいよ一陽来復の兆しが見えてきました。

旅行業界情報メディア「Travel Pulse」がアメリカ在住の約6,000人を対象に行なった調査では、回答者の7割が「2021年中に旅行する予定がある」と答えました。また、その内83%は「2回以上の国内旅行を予定している」、44%は「2回以上の海外旅行を予定している」と回答1 。同様に、ヨーロッパでは52%の人が今後6カ月以内に旅行を計画しており、国内旅行を検討している人が36%であるのに対し、欧州圏内の外国に行きたいと考えている人が40%、飛行機による旅行を希望している人は52%という結果が出ました2 。また、ヨーロッパでは過半数(67%)の人が現在「旅行を楽しむには十分な安全性を感じ、リラックスした気分である」と答えました。

世界が長い隔離から解き放たれ始めたいま、航空会社やホテル、レストラン、そしてエンターテインメント施設といった事業は、自粛を続けてきた消費者の反動と需要によって、大きな利益的チャンスを迎えています。しかし、ここで注目すべきは、この勢いを活かせるのは、旅行・エンターテインメント業界だけに限られないという点です。私たちが生活するデジタル社会においては、どんな業界、どんな企業でも、このチャンスを積極的に味方につけることができるのです。そしてRoktは、こうした機会をさまざまなクライアント企業に紐付けることで、大きな成功を導いています。

旅行・エンターテインメント業界の復活

パンデミックを体験し、日常の生活さえも予測不可能だと気付かされたことで、近年「やりたいことは、いますぐしよう」と考えるようになった人が増加。長年憧れていた贅沢なバケーションや、夢のイベントをいよいよ実現しようと動き出した人も多いようです。こうした消費者の欲求は、新しいものではありませんが、そこにはこれまで以上に急迫したエネルギーが感じられます。新しい体験に対する意欲・興味はこの一年で一層と高まり、これまでとはひと味違った旅や、贅沢な休暇、本格的なアドベンチャーやバカンスへのニーズも急増中です。COVID-19でキャンセルとなった旅行やイベントはもちろん、毎日の安定性を失ったことで溜まったストレスや欲求を満たそうという心理に後押しされたこの現象を、業界では“リベンジ・トラベル”と呼んでいるそうです。 

「Econsultancy」社の報告によると、現在米国における航空券購入率は2020年4月に比べ71%増、OTAアプリの利用は2020年1月比41%増となっているそう。アメリカン航空は2021年、独立記念日(7月4日)をまたいだ木曜から月曜の連休で、去年に比べ約3倍の乗客を迎えたと報告。TSA(米国運輸保安局)は同5日間中に、1千10万人の旅行者のスクリーニングを行ったと報告しています。これは、アメリカの旅行業界がコロナによる最低値から抜け出し、順調に回復へ向かっている一つの証であると考えてよいでしょう3。さらに、ヨーロッパでも同様の傾向が見られ、2021年5月に実施された欧州の消費者調査では、今後6カ月の旅行先に関する質問に対し、51%の回答者が「(自分の住む国とは)違うヨーロッパの国に旅行する予定」と回答しました。また、2021年は中欧・東欧からのアウトバウンド観光客が最も大きな伸びを見せるだろうと予測されています4

そして、Roktのプラットフォームでも、いままさに取引件数が驚くほど急増しています。2021年4月のトランザクション数は、前年比1,191%増を記録。コロナ流行以前の2019年の数値と比べても、約6.4%増加しています。旅行・エンターテインメント業界に関しては、2021年6月だけでも270万件を超えるトランザクションが行われ、この上昇傾向はこの2つの業種を中心に、今年度中全業界で継続されるものと予想しています。

Roktの価値提案

Roktは今から10年近く前、ECサイトの購入確認ページに、企業とお客様両方にとってプラスとなる、大きな可能性が眠っていることに気づきました。このページは、企業にとっては、お客様の購入プロセスやカスタマージャーニーの邪魔をすることなく増収を実現する貴重なチャンスであり、消費者にとっては、オンライン上で自分の興味に合うブランドとつながる独特な機会。Roktの非公開マーケットプレイスでは、現在43億件以上の取引が行われ、弊社独自の機械学習アルゴリズムが、最適化を目指す企業やブランドにとって常に満足度の高い結果を引き出しています。

この夏、オンラインで航空券やホテル宿泊予約が行われるたび、またはライブイベントのチケットが売れるたびに、Roktの広告主にも増収のチャンスが訪れます。2021年4月〜6月の四半期だけでも、750万件の旅行・エンターテインメント関連の購買取引が行われたRoktのプラットフォーム。トランザクション数の増加は、増収・集客の可能性の増大に比例しているため、消費者のオンライン購入回数が増えるほど、Roktの広告主はより多くの新規顧客開拓の機会に恵まれるのです。また、Roktのスマートなアルゴリズムは、ひとりひとりの買い物客に対し、その人が最もエンゲージメントを起こしやすいオファーを速やかにマッチングして提示します。そのため、旅行・エンターテインメントだけに限らず、あらゆる業界のビジネスがこの需要増を利用し、成長の波に乗ることができるのです。弊社では、チケット販売・エンターテインメントはもとより、食品・飲料、リテール、健康・医薬品、美容、教育、テクノロジーをはじめ、さまざまな業界・企業と提携しています。

Roktでは、検索エンジンやSNSだけに頼らず、顧客獲得戦略をさらに多様化し、新規のお客様と新たな顧客関係を築きたいと考えている事業主の方、そして旅行・エンターテインメント業界の需要増を自社の活性化に活かしたいと考えている方におすすめの製品をご案内しています。詳しくは、今すぐデモのお申し込み、またはSolutions@rokt.comまでメールでお問い合わせを。


1 https://www.travelpulse.com/gallery/features/how-consumers-are-thinking-about-travel-in-2021.html?image=1 

2 https://eturbonews.com/2628800/europeans-want-to-travel-again-in-spring-2021/

3 https://www.bts.gov/newsroom/air-travel-consumer-report-april-2021-numbers

4 https://www.statista.com/topics/3826/outbound-tourism-in-european-countries/

Rokt